マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も | GameBusiness.jp

マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も

Xbox Game Pass会員のプレイ傾向の調査結果についても語られました。

ゲーム開発 その他
マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も
  • マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も
  • マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も
  • マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も
  • マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も

マイクロソフトが未発表の新規IPを開発中で、発売日からXbox Game Passへ提供される予定であることが明らかになりました。


これは、海外メディアGamesRadar+のインタビューで明らかになったものです。マイクロソフトのゲームサービスマーケティング部門のゼネラルマネージャーであるベン・デッカー氏は「Xboxとベセスダには23のスタジオがあり、『Halo』『Forza』『Fallout』、そしてまだ発表していない皆さんの心を揺さぶるような新規IPを開発しています。そのすべてを初日にGame Passでお届けできます。」とコメント。それ以上の詳細は語られなかったものの、今後もマイクロソフトおよびベセスダ・ソフトワークスが提供するタイトルは発売日初日からXbox Game Passに提供されることを改めて表明しました。


このインタビューではXbox Game Passに関する調査の結果についても語られました。調査によると、イギリスのプレイヤーの98%が映画や音楽といったエンターテインメントの定額サービスを利用し、そのうち83%がゲームのサブスクリプションサービスを利用しており、ゲームのサブスクサービスが人々のゲームライフの中心的存在になりつつあることが伺えるといいます。


さらに、Xbox Game Passの会員になった主な理由の一つはコンテンツの豊富さであると回答したユーザーは6割以上にのぼり、『マインクラフト』や『Halo』『Gears』『FIFA』といった人気タイトルのために入会したという人も、他のゲームをプレイするという例も存在しているようです。


会員の30%は多くのジャンルを、40%は多くのゲームをプレイし、90%の会員がGame Passでなければプレイしなかったゲームをプレイしていると回答したとのこと。最近では『レインパレード:イタズラ雲の冒険!』が、Xbox Game Passの影響を大きく受けて発売から1週間足らずで15万人のプレイヤーを獲得していました。


デッカー氏は「昔は苦労していましたが、最近では同じゲームで同時にオンラインでつながることがとても簡単になりましたよね。まったく新しいゲームでも20年前に楽しんだゲームでも簡単にアクセスできるようになりました。」「Xbox Game Passは発見とコミュニティでのつながりを解き放つことを目的としています。」と述べています。


なお、Xbox Game Passについては、6月22日発売の4人Co-opARPG『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』が発売日からXbox Game Passに対応することが発表されました。


《みお@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら