「世界ビデオゲームの殿堂」2021年の殿堂入りが『どうぶつの森』『Microsoft Flight Simulator』など4本に決定! | GameBusiness.jp

「世界ビデオゲームの殿堂」2021年の殿堂入りが『どうぶつの森』『Microsoft Flight Simulator』など4本に決定!

2021年の殿堂入り作品が『どうぶつの森』『Microsoft Flight Simulator』『StarCraft』『Where in the World Is Carmen Sandiego?』に決定しました。

文化 その他
「世界ビデオゲームの殿堂」2021年の殿堂入りが『どうぶつの森』『Microsoft Flight Simulator』など4本に決定!
  • 「世界ビデオゲームの殿堂」2021年の殿堂入りが『どうぶつの森』『Microsoft Flight Simulator』など4本に決定!

米博物館The Strong National Museum of Play(ストロング国立演劇博物館)が選出する「世界ビデオゲームの殿堂」World Video Game Hall of Fame”において、2021年の殿堂入り作品が『どうぶつの森』『Microsoft Flight Simulator』『StarCraft』『Where in the World Is Carmen Sandiego?』の4本に決定しました。


『どうぶつの森』




  • 個性的な村人たちが暮らす村に引っ越して、季節の移り変わりの中でリアルタイムにゲームを楽しむことができる。


  • 自由に行動したり、物を集めたりすることができ、毎日が新たな驚きと発見の連続だった。


  • ゲーム性と個性的なキャラクターがプレイヤーに支持され、任天堂のロングランシリーズとなった。




『Microsoft Flight Simulator』




  • 40年近くにわたり、何百万人ものプレイヤーに、現実の飛行機を非常にリアルかつ直感的に再現したゲームを提供してきた。


  • 1982年に発売されて以来、最も人気があり、最も長く続いており、最も影響力のあるフライングシムである。




『StarCraft』




  • Blizzard Entertainmentは、1998年に『StarCraft』を発表し、リアルタイムストラテジーというジャンルを新たな高みへと導いた。


  • 没入感のあるSFゲームのシングルプレイモードは人気を博し、ラダーランキングシステムを備えたマルチプレイモードは、当時最大のesportsタイトルとなった。




『Where in the World Is Carmen Sandiego?』




  • 教育と娯楽を融合させた「エデュテインメント」シリーズの中で最も売れた作品の一つ。


  • グラフィック機能を備えた第1世代のパーソナルコンピュータ向けに開発されたこのゲームは、何百万人もの学生が謎の少女カルメン・サンディエゴの居場所を探すことで、世界の地理を楽しく学ぶことができた。






「2021 World Video Game Hall of Fame」発表映像


なお、殿堂入り4作品の他には次のような作品が候補として挙げられていました。



  • 『コール オブ デューティ』


  • 『FarmVille』


  • 『FIFA International Soccer』


  • 『ギターヒーロー』


  • 『Mattel Football』


  • 『ポールポジション』


  • 『Portal』


  • 『Tron』


《田上@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら