『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立 | GameBusiness.jp

『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

チームメイトの助け無しでのキル数の新記録を樹立……。父親も喜んでいるようです。

文化 その他
2019年2月19日、『オーバーウォッチ』の元プロプレイヤーで現在はストリーマーのMendoことLucas 'Mendokusaii' Hakansson氏は、『Apex Legends』で36ソロキルという世界記録を達成しました。

同氏は、レイスというレジェンド(キャラクター)を使用し、チームメイトの助け無しで36キル、5460ダメージという驚異的なスコアを記録。数日前にストリーマーのMrSimple氏が樹立した34キルという記録を塗り替えました。プレイの一部始終がYouTubeで公開されています。


Mendoを除くチームメイトが与えたダメージの合計が200以下であることから、この記録の凄さを物語っています。彼がこの記録を打ち立てるにあたって使用した武器はWingmanとR-99で、試合時間は18分37秒、獲得した経験値は合計7,966XPでした。



世界記録樹立後にMendoは彼の父に自分を誇りに思っているか尋ねると、「ついに正しいことをしてくれた」と答えたそうです。また、彼が語るところによれば「誰かがこの記録を破っても破らなくても、世界記録を取ることはただの運に過ぎない」とのこと。はたして、この驚異的な記録を塗り替える者は現れるのでしょうか。
《つちや(ゆ)@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら