CD PROJEKTがカナダの開発スタジオDigital Scapesを買収―マルチプレイの開発などを専門とするスタジオ | GameBusiness.jp

CD PROJEKTがカナダの開発スタジオDigital Scapesを買収―マルチプレイの開発などを専門とするスタジオ

買収に伴いDigital ScapesはCD PROJEKT RED Vancouverというスタジオ名になります。

企業動向 戦略
CD PROJEKTがカナダの開発スタジオDigital Scapesを買収―マルチプレイの開発などを専門とするスタジオ
  • CD PROJEKTがカナダの開発スタジオDigital Scapesを買収―マルチプレイの開発などを専門とするスタジオ

『サイバーパンク2077』や『ウィッチャー』シリーズの開発を手掛けるCD PROJEKTが、カナダのゲーム開発スタジオであるDigital Scapesを買収したことを発表しました。

Digital Scapesはマルチプレイやクラウドサービスの開発などが専門の、バンクーバーを拠点とするスタジオ。2018年10月から『サイバーパンク2077』の開発に携わっており、この買収に伴いDigital ScapesはCD PROJEKT RED Vancouverというスタジオ名になります。なお、CD PROJEKT RED Vancouverはワルシャワ、クラクフ、ヴロツワフに拠点を置くCD PROJEKT REDの3つの既存の開発チームに加わり、スタジオの今後のプロジェクトに共同で取り組むことになるといいます。

バンクーバーのスタジオ責任者であるMarcinChady氏は、「『ウィッチャー』や『サイバーパンク2077』など、信じられないほど魅力的で広範囲にわたる体験を生み出すスタジオに参加できることを非常に嬉しく思います。ゲームプレイとテクノロジーの分野での貢献により、これらのゲームはさらに魅力的になると信じています。ポーランドのカナダ人である私は、カナダとポーランドのゲーム開発業界の架け橋を築くことに個人的に大きな満足を感じています。これは、カナダの開発者がCD PROJEKT REDの素晴らしいIPに参加し、CD PROJEKTREDがカナダの豊富な人材プールとゲーム制作技術を活用する絶好の機会です」と述べています。

《田上@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら