『モンハンライズ』発売3日で全世界出荷数400万本を突破!シリーズ累計出荷数は7,000万本を記録 | GameBusiness.jp

『モンハンライズ』発売3日で全世界出荷数400万本を突破!シリーズ累計出荷数は7,000万本を記録

『モンハンライズ』が全世界出荷数400万本を突破しました。シリーズ累計販売数は6,600万本(2020年12月31日時点)だったので、今回を含めれば累計出荷数7,000万本に到達します。

市場 市場動向
『モンハンライズ』発売3日で全世界出荷数400万本を突破!シリーズ累計出荷数は7,000万本を記録
  • 『モンハンライズ』発売3日で全世界出荷数400万本を突破!シリーズ累計出荷数は7,000万本を記録

カプコンは、ニンテンドースイッチ向けハンティングACT『モンスターハンターライズ』が全世界出荷数400万本を突破したと発表しました。

本作は、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングACT『モンスターハンター』シリーズの最新作です。スイッチの特徴を活かした「いつでも、どこでも、誰とでも、気軽に楽しめる新たなモンハン」をコンセプトに開発。様々な新アクションを追加した、全く新しい狩猟体験が楽しめます。

今回の出荷数400万本突破は、3月26日の発売から3日での達成に。カプコンによれば、体験版で高い評価と注目を集めたことも、この結果につながっていると言います。

また、『モンスターハンター』シリーズ累計販売数は6,600万本(2020年12月31日時点)だったので、今回の400万本を含めれば、累計出荷数は7,000万本に到達します。無料アップデートやPC版の発売(2022年初頭)を控える本作が、今後も売上を伸ばし続けるのは間違いありません。


《茶っプリン@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら