Amazon Gamesが新作AAAタイトル開発―カナダのモントリオールに『レインボーシックス シージ』のコアチーム参加の開発スタジオを開設 | GameBusiness.jp

Amazon Gamesが新作AAAタイトル開発―カナダのモントリオールに『レインボーシックス シージ』のコアチーム参加の開発スタジオを開設

モントリオールスタジオでは、人材を募集中とのことです。

企業動向 発表
Amazon Gamesが新作AAAタイトル開発―カナダのモントリオールに『レインボーシックス シージ』のコアチーム参加の開発スタジオを開設
  • Amazon Gamesが新作AAAタイトル開発―カナダのモントリオールに『レインボーシックス シージ』のコアチーム参加の開発スタジオを開設

Amazon Gamesは、3月23日にカナダのモントリオールに新たなゲーム開発スタジオを開設したことを発表しました。公式サイトによると、Amazon Gamesはすでにシアトル、オレンジカウンティ、サンディエゴに開発スタジオを有しており、このモントリオールの新スタジオも加えてオリジナルのAAAタイトルの制作を行うとしています。

モントリオールスタジオの設立メンバーには『レインボーシックス シージ(Rainbow Six Siege)』のコアチームとして成果を挙げたLuc Bouchard氏(制作責任者)Xavier Marquis氏(クリエイティブディレクター)Alexandre Remy氏(プロダクト責任者)Romain Rimokh氏(コンテンツディレクター)が参加しており、彼らを中心としたモントリオールスタジオが手掛ける最初のプロジェクトは新規IPをベースにしたオンライン・マルチプレイヤー・タイトルになる様子です。

今回のモントリオールスタジオ設立について、クリエイティブディレクターをつとめるXavier Marquis氏は「『シージ』での8年間の経験を活かして、白紙から自由な発想を働かせてマルチプレイの空間でユニークな体験を生み出すことを楽しみにしています」と述べており、「最初に話合いをした時から我々は、ゲームに対するアプローチ、膨大な量の知識、専門知識を持ったAmazon Gamesのメンバーと本当の意味でつながりを感じました。彼らとスタジオを立ち上げることについて、とても謙虚な気持ちになると同時にこれ以上興奮することはありません」と語っています。

最後にAmazon Gamesは2021年8月にリリース予定のオープンワールドMMO『New World』や、未発表の開発中プロジェクトがいくつかあることに言及し、現在モントリオールスタジオでは様々な職種を募集していますと、この発表を締めくくっています。

《HATA@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら