まさかの“ピクミンGO”誕生!?任天堂とNianticがパートナーシップ契約を締結―第1弾として『ピクミン』のARアプリを開発中 | GameBusiness.jp

まさかの“ピクミンGO”誕生!?任天堂とNianticがパートナーシップ契約を締結―第1弾として『ピクミン』のARアプリを開発中

Nianticの持つリアルワールドAR技術と、任天堂のキャラクターを組み合わせたアプリを共同開発するパートナーシップ契約が締結されました。第1弾として『ピクミン』を起用したタイトルが開発中です。

企業動向 発表
まさかの“ピクミンGO”誕生!?任天堂とNianticがパートナーシップ契約を締結―第1弾として『ピクミン』のARアプリを開発中
  • まさかの“ピクミンGO”誕生!?任天堂とNianticがパートナーシップ契約を締結―第1弾として『ピクミン』のARアプリを開発中

Nianticと任天堂は、Nianticの持つリアルワールドAR技術と、任天堂のキャラクターを組み合わせたアプリを共同開発するパートナーシップ契約を締結したと発表しました。

本契約の第1弾として、任天堂の人気作品『ピクミン』シリーズを起用した、「歩くことを楽しくする」をテーマとする新作スマホ向けアプリを共同開発中としています。本作はNianticを配信元として、2021年後半にグローバル配信予定。事前登録受付も実施中です。

Nianticは『Ingress』や『ポケモン GO』の開発にも携わっており、AR技術をリードする企業。本作は、2018年4月に設立されたNianticの開発拠点「Niantic Tokyo Studio」が手がける初めてのタイトルとなります。

開発陣からのコメント


■NianticのCEO ジョン・ハンケ氏

任天堂とのパートナーシップは、NianticがリアルワールドARアプリ事業を拡大する上で自然な流れでした。任天堂の人気ゲームキャラクターに新しい命を吹き込み、世界中のモバイルゲームプレイヤーの皆さんとともにリアルワールドARの未来を切り開いていきたいと考えています。

■任天堂株式会社の代表取締役フェロー 宮本茂氏

あなたの周りに、そして世界中にもピクミンたちがいるような体験を、NianticのAR技術が可能にしてくれました。楽しく歩くことをテーマに、ゲームとは異なる新しい分野での体験を、アプリを通じて皆様にお届けしたいと考えています。そして、ピクミンたちと、このアプリが、皆様の生活のパートナーとなることを期待しています。

Twitter上では『ピクミン GO』も話題に



本発表を受けてTwitter上では、『ポケモン GO』をもじった『ピクミン GO』なる言葉も生まれ、話題を集めています。これに対し、Niantic Tokyo Studioの野村達雄氏(@nomtats)がコメント。

「『ピクミンGO』ではないです(苦笑い)」としつつ、ピクミンと一緒に歩くことを楽しくする、少し変わったアプリと紹介しています。本作がどのような作品になるのか。続報を楽しみに待ちましょう。



Nianticと任天堂による『ピクミン』の新作ARアプリは、2021年後半に配信予定です。
《茶っプリン@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら