中国政治問題で販売2度中止の台湾ホラー『還願』PC版が独自ストアで販売再開!「このストアでは我々のすべての作品をDRMフリーで提供していく」 | GameBusiness.jp

中国政治問題で販売2度中止の台湾ホラー『還願』PC版が独自ストアで販売再開!「このストアでは我々のすべての作品をDRMフリーで提供していく」

やっと簡単に入手できる日が来たかもしれません。

市場 流通
中国政治問題で販売2度中止の台湾ホラー『還願』PC版が独自ストアで販売再開!「このストアでは我々のすべての作品をDRMフリーで提供していく」
  • 中国政治問題で販売2度中止の台湾ホラー『還願』PC版が独自ストアで販売再開!「このストアでは我々のすべての作品をDRMフリーで提供していく」
  • 中国政治問題で販売2度中止の台湾ホラー『還願』PC版が独自ストアで販売再開!「このストアでは我々のすべての作品をDRMフリーで提供していく」
  • 中国政治問題で販売2度中止の台湾ホラー『還願』PC版が独自ストアで販売再開!「このストアでは我々のすべての作品をDRMフリーで提供していく」


Red Candle Gamesは、販売が2度中止されていた『還願』を自社が運営するストア「Red Candle e-shop」にて販売再開しました


本作は、2019年2月に発売されるも、中国の習近平国家主席を「くまのプーさん」と揶揄した符呪が発見され、販売が中止。その後、2020年12月にGOG.comにて販売再開予定がアナウンスされるもすぐに取り下げられ、当該ツイートには1万件以上のリプライが付くなど波紋を呼んでいました。


「Red Candle e-shop」で販売される製品はすべてプラットフォームを通さずプレイできるDRMフリー形式で販売。Red Candle Gamesの過去作『返校 -Detention-』やオリジナルサウンドトラック、そして将来リリースされる作品もすべてこのショップで取り扱われるとのこと。SteamおよびGOG.comでの販売再開はアナウンスされていません。




『還願』はPC(Windows/Mac)向けに16.99ドルで販売中


本記事執筆時点では「Red Candle e-shop」にアクセスすると404エラーが発生してしまいますが、ページ左上のHomeボタンを押すことで以降はストアを閲覧できます。

《みお@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら