マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaの買収完了―Xbox/PC向けに独占タイトルをリリースすることも明言 | GameBusiness.jp

マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaの買収完了―Xbox/PC向けに独占タイトルをリリースすることも明言

約75億ドルの買収が完了!

企業動向 戦略
マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaの買収完了―Xbox/PC向けに独占タイトルをリリースすることも明言
  • マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaの買収完了―Xbox/PC向けに独占タイトルをリリースすることも明言

欧州委員会と米国証券取引委員会の承認が通過したことが明らかになっていたマイクロソフトのZeniMaxMedia買収ですが、マイクロソフトが正式に買収を完了したことを発表しました。

マイクロソフトは発表で、Bethesda Game Studios、id Software、ZeniMax Online Studios、Arkane、MachineGames、Tango Gameworks、Alpha Dog、Roundhouse Studiosの8つの開発スタジオと、それらのグローバルコミュニティをXboxファミリーに迎えたことを光栄に思うとし、プレイヤーにとっては、Xboxコンソール、PC、Xbox Game Passが、新しいベセスダのゲームを体験できる最高の場所になるとしています。また将来的に、XboxとPC向けに、独占タイトルをリリースすることも明らかにしています。一方、べセスダ・ソフトワークスが通常通りゲームを作り続けることが非常に重要であることも強調しています。

また、ベセスダ・ソフトワークスも正式にXbox familyに参加したことを表明し、「Here’s to the Journey」という映像を公開しています。


「Here’s to the Journey」

今週後半には、追加のベセスダのゲームをXbox GamePassに導入することも明らかにしており、詳細は、追って公開されるとのことです。

《H.Laameche@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら