AMD、ノートPC向け「Ryzen 5000シリーズ・モバイル・プロセッサー」発表―ゲーマー&クリエイター向けのHシリーズと一般ユーザー向けのUシリーズを用意 | GameBusiness.jp

AMD、ノートPC向け「Ryzen 5000シリーズ・モバイル・プロセッサー」発表―ゲーマー&クリエイター向けのHシリーズと一般ユーザー向けのUシリーズを用意

AMDはゲーミングノートを視野に入れたモバイルプロセッサ「Ryzen 5000シリーズ・モバイル・プロセッサー」を発表しました。

企業動向 発表
AMD、ノートPC向け「Ryzen 5000シリーズ・モバイル・プロセッサー」発表―ゲーマー&クリエイター向けのHシリーズと一般ユーザー向けのUシリーズを用意
  • AMD、ノートPC向け「Ryzen 5000シリーズ・モバイル・プロセッサー」発表―ゲーマー&クリエイター向けのHシリーズと一般ユーザー向けのUシリーズを用意


米半導体メーカーのAMDは、現在オンラインで開催中のCES2021のKeynoteにて、ゲーミングノートを視野に入れたモバイルプロセッサ「Ryzen 5000シリーズ・モバイル・プロセッサー」を発表しました。


AMD最高経営責任者リサ・スー氏の説明によると、Zen 3アーキテクチャの「Ryzen 5000シリーズ」は2種類のユーザーをターゲットにしており、ゲーマーやクリエイター向けとなるHシリーズと、メインストリームのノートPCユーザーに向けたUシリーズが用意されるとのこと。


最上位となるHシリーズは、最大8コア、16スレットを搭載し、優れたゲーム体験を損なわずに長いバッテリー寿命を実現するとしています。Uシリーズは、ノートPCの一般的な使用で17.5時間、動画の再生では21時間のバッテリー駆動が可能。


「Ryzen 5000シリーズ」は、2021年第1四半期中に提供開始予定。Keynoteでは、企業向けとなる「Ryzen PRO 5000シリーズ・モバイル・プロセッサー」もあわせて発表されており、こちらは2021年上半期から提供予定となっています。

《Daisuke Sato@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら