緊急事態宣言を受けゲーセン「ミカド」1月8日より20時までの時短営業へ―近日中の再クラウドファンディングも予告 | GameBusiness.jp

緊急事態宣言を受けゲーセン「ミカド」1月8日より20時までの時短営業へ―近日中の再クラウドファンディングも予告

20時以降は配信を充実させるようです。

文化 その他
緊急事態宣言を受けゲーセン「ミカド」1月8日より20時までの時短営業へ―近日中の再クラウドファンディングも予告
  • 緊急事態宣言を受けゲーセン「ミカド」1月8日より20時までの時短営業へ―近日中の再クラウドファンディングも予告
  • 緊急事態宣言を受けゲーセン「ミカド」1月8日より20時までの時短営業へ―近日中の再クラウドファンディングも予告

INHは、緊急事態宣言発令を受けてゲームセンター「ミカド」全店舗の営業時間を20時までとすることを公式Twitterにて発表しました。近日中に二度目のクラウドファンディングを開催することも明らかにしています。

営業時間変更は1月8日から緊急事態宣言解除までの期間を予定。営業時間終了の20時以降は公式YouTubeチャンネルでの配信番組充実に取り組むとしています。ゲームセンターのコアタイムが20時以降であるため、時短営業の経営状態によっては平日全面休業の可能性もあるようです。

投稿内では、事業支援を目的とした二度目のクラウドファンディング開催を発表。詳細な開始時期などは明らかにされていません。第1回は2020年4月にキャンペーンを開始し、3872人から目標額を大幅に上回る37,328,892円の支援を集めて成功しています。

なお、予定していたイベントの中止や延期などは今後公式SNSなどで通知していくようです。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら