『moon』の木村祥朗氏、箱庭型RPGの制作を発表―「たぶん、これがボクの最後のRPGになります」 | GameBusiness.jp

『moon』の木村祥朗氏、箱庭型RPGの制作を発表―「たぶん、これがボクの最後のRPGになります」

箱庭型RPGってどんな内容なのでしょうか……。

ゲーム開発 その他
『moon』の木村祥朗氏、箱庭型RPGの制作を発表―「たぶん、これがボクの最後のRPGになります」
  • 『moon』の木村祥朗氏、箱庭型RPGの制作を発表―「たぶん、これがボクの最後のRPGになります」

アンチRPG『moon』のクリエイターで知られる木村祥朗氏は、Onion Gamesとともに新作RPG制作開始宣言を発表しました。

この宣言によれば、今回制作するゲームは、木村氏にとって、たぶん、最後のRPGになるとのこと。体力的にも年齢的にもこれが最後のチャンスであると述べており、言葉の端々に木村氏の決意が感じられます。

新作のジャンル名は「箱庭型RPG」。文中には、ゲームのテーマについて「この世は理不尽なできごとでいっぱいだ。大人たちは世の理不尽をかいけつせず放置してきた。はたして、子供たちはそれをのりこえることはできるのか?ボクはRPGに童話的な浪漫を復活させ ボクなりの答えを見つけたいのです」と綴られていますが、主人公は子供たち……ということなのでしょうか。

なお、Onion Gamesの作品の進捗状況は、公式メルマガのぞきみクラブに登録すると告知されます。

《真ゲマ@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら