マイクロソフトがsmash.ggを買収―『スマブラ』シリーズのイベントサポートから拡大したeスポーツプラットフォーム | GameBusiness.jp

マイクロソフトがsmash.ggを買収―『スマブラ』シリーズのイベントサポートから拡大したeスポーツプラットフォーム

smash.ggは、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのイベント運営をサポートするために生まれたプラットフォームです。

企業動向 発表

smash.ggは、マイクロソフトにより買収されたことを発表しました。また、マイクロソフトもMSN Esportsのツイッターアカウントにて買収したことを認めています。

smash.ggは、eスポーツイベント運営をサポートするために2015年にアメリカで開始。立ち上げ時は、『大乱闘スマッシュブラザーズ』関連のイベントで使用されていましたが、現在では、16人のLANイベントから数千人の参加者がいるオンライントーナメントまで、6,000を超えるアクティブなイベント主催者をサポートしています。

この買収により、Smash.ggは、Microsoft ContentServicesチームの一員としてリソースやサポートを受けることになるとし、また現時点では、今まで通りのサービスを提供するとしています。smash.ggはツイッターで、「買収で、eスポーツコミュニティがさらに強化されること、また、Smash.ggの拡大の可能性に興奮している」と述べています。

なお、現時点では、買収額は明らかになっていません。

《H.Laameche@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら