DONTNODがモントリオールに新スタジオ設立―多数の『ライフ イズ ストレンジ』スタッフによる新規IP開発目指す | GameBusiness.jp

DONTNODがモントリオールに新スタジオ設立―多数の『ライフ イズ ストレンジ』スタッフによる新規IP開発目指す

エグゼクティブプロデューサーなど『ライフ イズ ストレンジ』シリーズのスタッフが多数開発に関わり、新たな作品を開発していくとのこと。

企業動向 発表
DONTNODがモントリオールに新スタジオ設立―多数の『ライフ イズ ストレンジ』スタッフによる新規IP開発目指す
  • DONTNODがモントリオールに新スタジオ設立―多数の『ライフ イズ ストレンジ』スタッフによる新規IP開発目指す
  • DONTNODがモントリオールに新スタジオ設立―多数の『ライフ イズ ストレンジ』スタッフによる新規IP開発目指す

ライフ イズ ストレンジ』シリーズなどで知られるフランスのデベロッパーDONTNOD Entertainmentは、カナダ・モントリオールに新スタジオを設立したことを発表しました。

新スタジオの設立は、新規IPタイトルの開発を目的としたもの。『ライフ イズ ストレンジ』シリーズのエグゼクティブプロデューサーを務めたルーク・バガドースト氏、クリエイティブディレクターを務めたミシェル・コッホ氏をメインとし、同作の開発スタッフを中心に集められていることを発表しています。

同社CEOのオスカー・ギルベール氏は、『ライフ イズ ストレンジ』や『Tell Me Why』などの舞台である北米に対して「非常に愛着を持っており、自分たちにとても重要な地域である」と新スタジオ設立にあたってコメント。ゲーム開発者が多く住んでいるモントリオールで新たに10人ほどのスタッフを採用し、独創的な作品を制作していくとしています。

同社では5月にモントリオール新スタジオを開設するとの情報を発表していましたが、スタッフ情報を含むプレスリリースは今回が初となります。なお、新規IPの詳細は不明ですが、これまでの同社が強みとする作風からそう離れない、物語性に富んだストーリードリブンなゲームがモントリオールで生み出されることになりそうです。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら