スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場 | GameBusiness.jp

スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場

競技を妨げないよう、選手たちには「普通のサモナーズリフト」が表示されるそう。

文化 eSports
スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場
  • スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場
  • スポンサー企業ロゴがサモリフに現れる! 『LoL』e-Sportsリーグ公式戦向け新機能が今夏登場

ライアットゲームズは、『リーグ・オブ・レジェンド』のプロリーグ公式戦において、マップのビジュアルを変更する「サモナーズリフトアリーナ フラッグ」を実装すると発表しました。

これは『LoL』e-Sportsシーンをサポートする企業やブランドが、公式戦で「サモナーズリフト」にロゴなどを表示できる新機能。2020年度のSummer Splitより登場することが明かされています。ライアットゲームズは「eスポーツ観戦をより豊かにするためのデジタル的なフィーチャー」と説明しており、実際のスポーツ観戦で見られる企業広告のような効果が見込めます。

公式Twitterが例として表示しているように、『LoL』e-Sportsシーンを支援するMastercardのTwitterも参加を表明。こうした広告表示は観戦者のみに反映されるということで、公式戦に選手として出場するプレイヤーは通常プレイ時と同じビジュアルで試合に臨むことになります。

日本プロリーグ「LJL」の2020年度Summer Splitは6月13日(土)より開幕。国内企業の「サモナーズリフト アリーナ フラッグ」に向けた展開は明らかになっていませんが、サッカーや野球などのスポーツ観戦に近付いた臨場感を体験できそうです。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら