「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可 | GameBusiness.jp

「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可

旧「ジャレコ」作品を中心とした各種ゲームの二次利用・二次創作ガイドが公開。立体物の作成・販売も趣味の範囲であるならば連絡不要。

市場 IP
「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可
  • 「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可
  • 「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可

シティコネクションは、同社がIPを保有する、旧「ジャレコ」作品を中心としたタイトルについて、二次利用・二次創作ガイドを公開しました。

利用条件としては「法人格を有しない団体や個人であること」、「商用利用ではないこと(趣味の範囲の規模ならば金銭受け取りも可能)」が挙げられており、制作物の頒布・販売の際にはクレジットの記載が必要であるとのこと。このガイドラインではその条件さえ満たしていれば連絡等無しで、適切に所持しているゲームのプレイ配信・実況・攻略等及び、各種イベントでのゲームBGMの利用・演奏、ゲームやアプリ以外の二次創作(立体含む)が可能となります。

対象となるタイトルには『忍者じゃじゃ丸くん』『燃えろ!! プロ野球』『バイオ戦士DAN』『ゲーム天国 CruisinMix / Special』などのほか、『美少女雀士スーチーパイ』『アイドル雀士スーチーパイSpecial / Limited』『アイドル雀士スーチーパイII』の名前も。また、ホット・ビィのカルトRPG『星をみるひと』も対象です。

なお、企業向けにも別内容の「JALECO License Catalog」が公開されており、こちらでは各種作品のIPライセンスの相談がゲーム化なども含む形で受け付けられています。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら