『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増 | GameBusiness.jp

『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増

Pearl Abyssは、『黒い砂漠』PS4版/Xbox One版のクロスプレイ実装アップデートにより復帰ユーザー数や同時接続者数が増加したことを発表。

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増
  • 『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増
  • 『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増
  • 『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増

Pearl Abyssは、『黒い砂漠』のPS4版及びXbox One版にクロスプレイ実装アップデートを実施して以降、復帰ユーザーが350%、新規ユーザーが250%、同時接続者数が126%増加したことを明らかにしました。

これに関して同社は「今後も、黒い砂漠のコンソール利用者が集まることに備え、攻城戦と狩場を素早く改編するなど最適化作業を進めております。現在は、サーバー中断なく可能なパッチはすぐに適用し、快適なプレイ環境を提供しています。」とのコメントを発表しました。なお、クロスプレイに関しての詳細はこちらのページで確認できます。


『黒い砂漠』はPC/PS4/Xbox One向けに配信中です。なお記事執筆時点でPC版については、運営移管に伴うアカウント移管の受け付けなどが行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
《Fryingpolyp@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら