米ミュージアムがWebゲームポータル「Kongregate」内のFlashゲームの保存を開始―2020年末のプラグインサポート終了に向けて | GameBusiness.jp

米ミュージアムがWebゲームポータル「Kongregate」内のFlashゲームの保存を開始―2020年末のプラグインサポート終了に向けて

「Kongregate」の10,000を超えるゲームを保存するため、すでに稼働中のようです。

文化 レトロゲーム
米ミュージアムがWebゲームポータル「Kongregate」内のFlashゲームの保存を開始―2020年末のプラグインサポート終了に向けて
  • 米ミュージアムがWebゲームポータル「Kongregate」内のFlashゲームの保存を開始―2020年末のプラグインサポート終了に向けて
  • 米ミュージアムがWebゲームポータル「Kongregate」内のFlashゲームの保存を開始―2020年末のプラグインサポート終了に向けて

ニューヨーク州の「The Strong Museum」はwebゲームの投稿や共有を行うポータルサイト「Kongregate」と提携し、Flashゲームの保存を開始していることを発表しました。

このプロジェクトは、2020年末にサポートが終了するFlashプラグインを用いるゲームの多くが今後遊べなくなる可能性を危惧した同ミュージアムによって行われるもの。「Flashゲームはゲームの歴史で非常に重要なもの」「シンプルで製作しやすいFlashゲームは多くのゲームクリエイターの道を開き、商業ゲームのクリエイターも生まれている」として、Kongregateに投稿されている1万を超えるゲームをミュージアム内に保存するようです。

ミュージアムは各ゲームに関連するすべての内部データを、オリジナルの動作が行えるように保存。保存されたゲームはミュージアムに展示されるほか、ゲーム研究者のための研究や教育などに利用できるようになります。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら