SIE、昨年度に引き続き「E3 2020」にも不参加「今年注力しているものの場としてそぐわない」 | GameBusiness.jp

SIE、昨年度に引き続き「E3 2020」にも不参加「今年注力しているものの場としてそぐわない」

「他のイベントには積極的に参加する予定である」とのことです。

企業動向 戦略
(c) Getty Images
  • (c) Getty Images
  • (c) Getty Images

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、海外最大級のゲーム見本市「E3 2020」(海外時間6月9日~11日)に参加しない予定であると海外メディアGamesIndustry.bizを通じ明らかにしました。SIEは昨年の「E3 2019」にも不参加であったため、二年連続での不参加となります。

同記事によれば、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの広報担当者はESA(E3の主催団体)に対して敬意を表しつつ、「E3 2020は、我々が今年注力しているものの場としてそぐわない」「他の数百の消費者イベントには積極的に参加する予定である」という旨を述べたとのこと。

今年末には次世代機「プレイステーション5」の発売を予定している同社。今後の新情報公開やイベント参加に注目が集まります。

なお、Game*Spark編集部では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの日本広報担当者に対しコメントを求めています。続報があり次第更新致します。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら