スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに | GameBusiness.jp

スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに

スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を国内で2019年11月29日に出願していたことがわかりました。

ゲーム開発 その他
スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに

スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに国内で出願していたことが明らかとなりました。

PS3『ニーア レプリカント』

Xbox360『ニーア ゲシュタルト』

PS3北米版『NIER』

特許情報プラットフォームJ-PlatPatによれば、商標の出願日が2019年11月29日、公開日が12月17日となっています。国内向けに2010年に発売されたアクションRPGのPS3版『NieR Replicant(ニーア レプリカント)』、Xbox360版『NieR Gestalt(ニーア ゲシュタルト)』は海外においてはPS3/Xbox360『NIER』(内容はゲシュタルト)として発売されており、関連する可能性があります。


そのほか、2020年に「NieR」シリーズが10周年を迎えることから、特設サイトが12日3日より公開されています。
《technocchi@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら