『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場 | GameBusiness.jp

『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

デベロッパーRunning With Scissorsは、『ポスタル』シリーズの最新作となる『POSTAL 4: No Regerts』を発表するとともに、Steamにて早期アクセスを開始しました。

企業動向 発表
『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場
  • 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場
  • 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場
  • 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場
  • 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場
  • 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場
  • 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場
  • 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場
  • 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

デベロッパーRunning With Scissorsは、『ポスタル』シリーズの最新作となる『POSTAL 4: No Regerts』を発表するとともに、Steamにて早期アクセスを開始しました。

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。


本作は『POSTAL 2』の真の続編(※)であり、Paradiseの終わりから数年後を舞台に、新たな故郷を求め旅するポスタル・デュードが愛犬チャンプとともにギャンブルの町Edensinを訪れます。

(※)別会社が開発した『POSTAL III』はMetascore 24という低評価を叩き出した。Running With Scissorsも「買わないで」と伝えている


  • フリーローム、オープンワールド、サンドボックスゲームプレイ:
    毎日のおつかいにノンリニアの方法でアプローチ。追加の報酬はオプションのサイドクエストで。それらを全て無視して大混乱を引き起こすことも。

  • デューク・ニューケムの声優としても知られるJon St. Johnがポスタル・デュードの声を担当。

  • 探索する新たな町:
    Edensinを探索し、このギャンブルの町の暗い秘密を掘り起こす。地元の刑務所を訪れたり、メキシコ国境でミステリアスでエキゾチックな地元民と出会ったり、ファッショナブルなシニアカーで巡ったり、Zagのカジノで運試し。すべて堅牢なERC Towerの監視下にある。

  • 平和的 vs. 攻撃的:
    望むプレイスタイルで自由を満喫。平和的(少なくとも致死性のない)な対決をサポートする新しい弾薬タイプおよびその他のツール。しかし暴力も常に選択肢にある。

  • ぶっ飛んだ武器:
    象徴的なショベル、ガス缶、ブーメランマチェーテからAKやテーザー警棒のような新武器。鳩地雷を仕掛けて羽毛のカオスを解き放つ。火を消すための水、即席火炎放射器を作るガソリン、住人にかけるための尿と複数の種類の液体を装填できるSpurt’n’Squirt。

  • 強力なパワーアップ:
    クラシックな猫サイレンサー、スローモーション効果のあるキャットニップ、二丁持ちのエナジードリンク。

  • インタラクティビティの重要性:
    犬に餌を与え、野良犬の軍隊を作り汚い仕事をさせる。物を掴んで持ち歩き、新しいエリアに到達したり、他の人に投げつける。シリーズで初めてトイレを流すことができる。








『POSTAL 4: No Regerts』はPCを対象に通常価格2,050円で配信中。10月22日までは10%オフの1,845円となります。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら