NinjaのTwitchチャンネルがポルノの宣伝に使われる―TwitchのCEOは謝罪、本人は苦言を呈す | GameBusiness.jp

NinjaのTwitchチャンネルがポルノの宣伝に使われる―TwitchのCEOは謝罪、本人は苦言を呈す

先日、TwitchからMixerへの完全移行を果たした人気ストリーマーNinja(Tyler Blevins)ですが、残ったままのTwitchチャンネルがポルノの宣伝に利用される事件が発生しました。

文化 その他
先日、TwitchからMixerへの完全移行を果たした人気ストリーマーNinja(Tyler Blevins)ですが、残ったままのTwitchチャンネルがポルノの宣伝に利用される事件が発生しました。

1,471万7,179人という膨大なフォロワー(サブスクライブとは別)を持つNinjaのTwitchチャンネルで、複数の(Ninjaとは関係のない)チャンネルが表示されていたとのこと。件のポルノは、この中に表示されており、海外Twitterユーザーの報告からは、一時1万人以上が視聴していたことが確認できます。


NinjaはTwitterにて、ポルノを観てしまった人たちへ謝罪ビデオを投稿したうえで「そもそもTwitchが私のチャンネルを使って他人を宣伝しなければ、問題にならなかった」とTwitch側に苦言を呈しました

TwitchのCEO、Emmett Shear氏は一連のツイートで「優れたライブチャンネルを確実に見つけられるよう、オフライン状態のストリーマーページなどでは、Twitch全体で推奨コンテンツを表示する実験を行っています」と弁明。問題のチャンネルが既に完全に停止していることに加え、今回の事態が意図しなかったことだとしてNinja本人に直接謝罪したい、としています。

既にNinjaのTwitchチャンネルでは他のストリーマーを表示することはなく、過去に配信されたストリームのビデオおよびクリップが視聴できます。なお、NinjaのMixerチャンネルは、現時点で150万人以上がフォローしています。
《秋夏@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら