「EVO 2019」タイトル別参加者数が発表―最多は『スマブラSP』の約3,500人 | GameBusiness.jp

「EVO 2019」タイトル別参加者数が発表―最多は『スマブラSP』の約3,500人

EVOの代表ジョーイ・クエイラー氏は、EVO 2019の参加者数をTwitterにて発表しました。

文化 eSports
(C)Getty Images
「EVO 2018」Day3

EVOの代表ジョーイ・クエイラー氏は、「EVO 2019」の参加者数をTwitterにて発表しました。

2019年は、現地時間8月2日から8月4日にかけて開催される予定の「EVO 2019」ですが、同氏によると参加者の合計は14,321人。今回発表されているのは、公式ラインナップに名を連ねている9タイトルの内訳となります。詳細は以下の通りです。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』 - 3,492人
『ストリートファイター V アーケードエディション』 - 1,929人
『鉄拳7』 - 1,885人
『サムライスピリッツ』 - 1,719人
『モータルコンバット 11』 - 1,567人
『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』 - 1,156人
『ドラゴンボール ファイターズ』 - 1,191人
『ソウルキャリバー 6』 - 742人
『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』 - 640人

「EVO 2019」は、現地時間8月2日~4日の期間で、ラスベガスにて開催予定です。
《kuma@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら