『Halo: Reach』PCベータ版の違法配布が発見―利用者はBANすると開発元が警告 | GameBusiness.jp

『Halo: Reach』PCベータ版の違法配布が発見―利用者はBANすると開発元が警告

違法配布ソフトの利用は、ダメ。ゼッタイ。

その他 事件
『Halo: Reach』PCベータ版の違法配布が発見―利用者はBANすると開発元が警告
  • 『Halo: Reach』PCベータ版の違法配布が発見―利用者はBANすると開発元が警告

Halo: The Master Chief Collection』に収録される『Halo: Reach』のベータテストとして先日よりHalo Insider登録者向けにスタートした「Flight One」ですが、デベロッパーの343 Industriesはこのベータ版がオンラインで違法配布されていることを確認したと報告しました。

同社はこの違法配布されているバージョンをダウンロードあるいはプレイした場合、関連するアカウントを全てBANするとともに、現在または将来すべての343プログラムから削除されると警告しています。

何とかプレイしたいというファンの気持ちもわかりますが、それを利用したトラップ(ウイルスやハッキング)に遭遇する可能性もあるので、違法配布されているものには手を出さないようにしましょう。

「Flight One」は現地時間7月1日まで実施。内容はE3 2019に出展されたビルドの最新バージョンで、『Halo: Reach』のキャンペーンミッション“Tip of the Spear”が含まれているとのこと。公式YouTubeチャンネルではゲームプレイ映像も公開中です。

《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら