インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展 | GameBusiness.jp

インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展

2019年4月6日~4月7日までベルサール秋葉原にて開催される、インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX」の概要が発表されました。

その他 イベント

2019年4月6日~4月7日までベルサール秋葉原にて開催される、インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX」の概要が発表されました。

このイベントは、ゲームクリエイターらの魅力を伝え、高めていくことを目的とした国内屈指のインディーゲーム展示会。今回は、国内外から84組のインディーゲームスタジオと、120タイトルのインディーゲームが出展する予定となっています。

イベントでは、インディーゲームの展示や体験プレイのほか、クリエイターインタビューやパフォーマーによるライブなどが開催予定。詳細は以下の通りです。

◆開催日
2019年4月6日~7日
◆開催時間
6日(土)12:00~18:00
7日(日)10:00~18:00
◆開催場所
秋葉原ベルサール 1F会場
◆入場料
2,000円 ※当日券のみ、同じチケットは両日利用できます。


その他、日程や出演者などの詳細は公式サイトをご確認ください。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら