『OVERKILL's The Walking Dead』権利元が開発スタジオとの契約を終了―全ての取り組みが中止 | GameBusiness.jp

『OVERKILL's The Walking Dead』権利元が開発スタジオとの契約を終了―全ての取り組みが中止

「The Walking Dead」シリーズの権利元であるSkybound Entertainmentは、『OVERKILL's The Walking Dead』を手掛けるStarbreeze Studiosとの契約を終了し、同作に関するすべての取り組みを中止することを発表しました。

ゲーム開発 その他
『OVERKILL's The Walking Dead』権利元が開発スタジオとの契約を終了―全ての取り組みが中止
  • 『OVERKILL's The Walking Dead』権利元が開発スタジオとの契約を終了―全ての取り組みが中止

「The Walking Dead」シリーズの権利元であるSkybound Entertainmentは、『OVERKILL's The Walking Dead』を手掛けるStarbreeze Studiosとの契約を終了し、同作に関するすべての取り組みを中止することを発表しました。

発表では、多くの問題を解決するため最善を尽くしたものの、最終的に求められた基準や、約束した品質に届かなかったことを報告。そのうえで、最も優れた品質のコンテンツをファンに提供することに専念し、本IPによる別のビデオゲームの選択肢を探し続けるとしました。

今回の契約終了は、本作の売り上げ不振も影響を及ぼした、Starbreezeの再建計画申請が原因の一つと見られています。発表の中では、発売が延期されているコンソール版(国内では無期延期)や、現在発売中であるPC版のサポートなどについては触れられていませんが、「全ての取り組みを中止する」と明言している以上、今後の展開には暗雲が立ち込めている状況です。

先日、コンソール版の販売元、505 Gamesが開発中止を否定したばかりの本作。予約注文の返金など、今後の対応についての発表は記事執筆時点ではされておらず、さらなる続報が待たれます。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら