『バイオハザード RE:2』『キングダム ハーツIII』の国内初週販売本数が発表、どちらも好調なセールスを記録 | GameBusiness.jp

『バイオハザード RE:2』『キングダム ハーツIII』の国内初週販売本数が発表、どちらも好調なセールスを記録

メディアクリエイトは、2019年1月21日~1月27日にかけて販売されたパッケージソフト(流通形態を問わず、販売本数にダウンロード版は含まれません)の本数を発表しました。

企業動向 発表

メディアクリエイトは、2019年1月21日~1月27日にかけて販売されたパッケージソフト(流通形態を問わず、販売本数にダウンロード版は含まれません)の本数を発表しました。

それによると、1月25日に発売されたカプコンのPS4向けサバイバルホラー『バイオハザード RE:2(Z Version、限定版含む)』は、25.2万本、同日発売のスクウェア・エニックスのPS4向けアクションRPG『キングダム ハーツIII(同梱版含む)』は、61万本を記録しています。


バイオハザード RE:2』と『キングダム ハーツIII』の両作は、海外のゲームメディアで高い評価を受けています。今後もその高評価を推進力に、好調なセールスを記録していくのではないでしょうか。

Media Create Co., Ltd. All Rights Reserved.
The Copying or Reproduction of this Document is Strictly Forbidden.

PS4版『バイオハザード RE:2』『キングダム ハーツIII』の国内初週販売本数が発表―どちらも好調なセールスを記録

《真ゲマ@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら