イー・ガーディアン、リリース前のゲームタイトルを評価・検証して“ユーザーの本音”をつかむ新サービス「ゲームレイティングサービス」提供開始 | GameBusiness.jp

イー・ガーディアン、リリース前のゲームタイトルを評価・検証して“ユーザーの本音”をつかむ新サービス「ゲームレイティングサービス」提供開始

イー・ガーディアンは、グループ会社であるトラネルと連携し、リリース前のゲームタイトルをユーザー目線で評価・検証する新サービス「ゲームレイティングサービス」を12月12日より提供開始しました。

ゲーム開発 テスト・QA
イー・ガーディアン、リリース前のゲームタイトルを評価・検証して“ユーザーの本音”をつかむ新サービス「ゲームレイティングサービス」提供開始
  • イー・ガーディアン、リリース前のゲームタイトルを評価・検証して“ユーザーの本音”をつかむ新サービス「ゲームレイティングサービス」提供開始
  • イー・ガーディアン、リリース前のゲームタイトルを評価・検証して“ユーザーの本音”をつかむ新サービス「ゲームレイティングサービス」提供開始

イー・ガーディアンは、グループ会社であるトラネルと連携し、リリース前のゲームタイトルをユーザー目線で評価・検証する新サービス「ゲームレイティングサービス」を12月12日より提供開始しました。

本サービスは、メーカー側がひとつのゲームタイトルに対し開発費や広告費など多額の費用を投下するものの、様々なゲームタイトルが乱立するがゆえプレイヤーの分散による収益性の低下が進行し、日の目を見ることなく消えてしまうものが多いという現状の打開及び、ユーザーから愛され長続きするゲームタイトルの開発をするために、ユーザー離脱となりうる原因を洗い出すことを目的としたものです。

本サービスでは、ヘビープレイヤーからe-Sportsの大会出場経験者など、ゲームの豊富な知識・プレイ経験のある同社社員が、使用感や不具合だけでなく10年以上に及ぶゲームサポート実績のノウハウを活かし、競合となり得るタイトルとの比較分析を行うほか、課金施策やマネタイズがユーザーから見てバランスが良いか、バトルミッションの難易度が適切か、キャラクターとゲームの世界観が一致しているかなど、様々な項目を用い評価・検証を行い、メーカーにレポート形式で報告します。

また、評価・検証だけでなく、イー・ガーディアンの強みであるカスタマーサポートを含めた一気通貫でのサービス提供を行うことで、ユーザー満足度向上に繋げ、長く愛されるゲームタイトルの開発に貢献するとのことです。

◆「ゲームレイティングサービス」特徴


■ベンチマークとなるタイトルとの比較分析


競合となり得るタイトルとの比較分析を実施。10年以上に及ぶゲームサポート実績のノウハウを活かし、ベンチマークすべきタイトルの選定から提案が可能。

■ゲームに精通した多様なプレイヤーが在籍


在籍するゲーム歴10年以上のヘビープレイヤーやe-Sportsの大会出場経験者などゲームに精通したスタッフが多数在籍。豊富な経験や知識を活かした高いレベルのサービスを提供。

●評価に関わるプレイヤー例

■カスタマーサポートまでのトータルソリューション


「ゲームレイティングサービス」を実施したメンバーを、カスタマーサポートの担当としてアサインすることが可能。トータルでのソリューションを提供することで、タイトル誕生後にプレイ継続率を維持する環境を作り、ユー ザー満足度向上に貢献します。

■価格:1回10万円~


稼働時間に応じた料金設計となり、最短依頼から1週間程度での提供が可能。まとめレポート、QA提案、ユーザーテストのローデータなど要望に応じて、アウトプット方法は相談可能。


《茶っプリン》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら