韓国プロゲーミングチームが母体の「Team MVP Japan」設立―元4dN竹田 "Buddha" 恒昭氏が代表就任 | GameBusiness.jp

韓国プロゲーミングチームが母体の「Team MVP Japan」設立―元4dN竹田 "Buddha" 恒昭氏が代表就任

Team MVP Japanは、韓国のプロゲーミングチームTeam MVPの日本チーム「Team MVP Japan」を設立したと発表しました。

文化 eSports

Team MVP Japanは、韓国のプロゲーミングチームTeam MVPの日本チーム「Team MVP Japan」を設立しました。

Team MVPは世界で16位、アジアで4位の総合獲得賞金額600万ドルを誇る名門チームです。このたび発表されたTeam MVP Japanの代表に就任したのは『Counter-Strike 1.6』で伝説を残した、日本初のプロゲーミングチーム4dN.PSYMINのオーナーであった竹田 "Buddha" 恒昭氏。

Team MVPの共同経営権を獲得し、現在は「オーバーウォッチ リーグ」への参戦まで視野に入れた、グローバルで活躍できるチーム作りを目指ししているとのこと。同チームはその他のタイトルでも活動予定としていますが、具体的な名称などは明かされていません。

国内のe-Sportsシーンを牽引したレジェンドが再び動き出した今、続報が待たれます。


《kuma@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら