『Fallout 76』クロスマルチプレイ対応はなし―ベセスダ副社長Pete Hines氏がツイート | GameBusiness.jp

『Fallout 76』クロスマルチプレイ対応はなし―ベセスダ副社長Pete Hines氏がツイート

ベセスダ・ソフトワークス副社長Pete Hines氏が、『Fallout 76』は現時点でクロスプラットフォームマルチプレイに対応しない予定であることを明かしました。

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
『Fallout 76』クロスマルチプレイ対応はなし―ベセスダ副社長Pete Hines氏がツイート
  • 『Fallout 76』クロスマルチプレイ対応はなし―ベセスダ副社長Pete Hines氏がツイート
  • 『Fallout 76』クロスマルチプレイ対応はなし―ベセスダ副社長Pete Hines氏がツイート
ベセスダ・ソフトワークス副社長Pete Hines氏が、『Fallout 76』は現時点でクロスプラットフォームマルチプレイに対応しない予定であることを明かしました。

Hines氏は、PS4のクロスプラットフォームマルチプレイ対応を歓迎する発言をTwitterに投稿していましたが、同時に『Fallout 76』のクロスプラットフォームマルチプレイへの対応予定は、現時点でないと伝えています。「(この判断には)いくつかの理由がある」として、現在は「B.E.T.A.」とローンチに注力しているということです。

人気タイトルのマルチプレイヤー版であるだけに、このマルチプレイ仕様を残念に感じるユーザーも少なくはないことでしょう。『Fallout 76』は、2018年11月15日にPS4/Xbox One/PC向けに発売予定です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら