作曲家の千住明氏と椎名豪氏を支援─ゲーム作品に関わる活動についてソルトとアイキスが業務提携 | GameBusiness.jp

作曲家の千住明氏と椎名豪氏を支援─ゲーム作品に関わる活動についてソルトとアイキスが業務提携

企業動向 発表


音楽制作・興行・アーティストマネジメントを手掛けるソルトは、アイキスと業務提携の合意に至ったと発表しました。

千住明事務所の作曲家・千住明氏と、2017年9月にバンダイナムコスタジオを退社した作曲家・椎名豪氏のプロモーション活動領域を支援することについて、2社が業務提携。両名のゲーム作品における音楽・サウンド・BGM制作の受注を全面的にサポートする姿勢をみせています。

千住明氏は、ジェーン・バーキンさんやシセルさん、千住真理子さんなどのプロデュースも手がけており、アレンジャーとしては中森明菜さんの「歌姫」シリーズが通算100万枚のセールスを記録。他にも大貫妙子さんや谷村新司さんといった、ジャンルを越えたアーティストの編曲も担当しています。

椎名豪氏は、『テイルズ オブ』シリーズや『アイドルマスター』シリーズなど、バンダイナムコを代表する様々な作品に参加。現在はフリーで活動しており、幅広い活躍を見せています。


◆千住明/作曲家


1960年東京生まれ。東京藝術大学作曲科卒業。同大学院首席修了。修了作品は史上8人目の東京藝大買上、同大学美術館に永久保存。その活動は多岐にわたり、作曲家・編曲家・音楽プロデューサーとして活躍。受賞歴多数。メディアへの出演も多く、NHK「日曜美術館」のキャスターもつとめた。東京藝術大学特任教授。

【主な代表作】
ピアノ協奏曲「宿命」(ドラマ「砂の器」劇中テーマ曲)、「四季」「日本交響詩」、オペラ「隅田川」「万葉集」「滝の白糸」、「カレンダー組曲」等。映画「愛を乞うひと」「黄泉がえり」「追憶」、ドラマ「ほんまもん」「砂の器」「風林火山」「LEADERS」、アニメ「機動戦士Vガンダム」「テイルズオブヴェスペリア ~The First Strike~」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」、NHK「日本 映像の20世紀」「ルーブル 永遠の美」、テレビ「アイアンシェフ」、CM「アサヒ スーパードライ」「東芝ライフスタイル」、ウィーン美術史美術館&TBS公式テーマ曲「Glorious Museum」等、多数の音楽も担当。ゲーム音楽としては「ファイティング・イリュージョン ~ K1グランプリ戦士」「機動戦士Vガンダム」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「StarHorse」がある。

ホームページ:http://www.akirasenju.com

◆椎名豪/作曲家


1974年生まれ。1997年ナムコに入社後、「テイルズ オブ シリーズ」や「ゴッドイーター」、「アイドルマスター」をはじめとする多くの人気ゲーム・アニメ作品の音楽を手掛ける。「ゴッドイーター」の挿入歌“神と人とVocal Ver.”は、日本のメディアで唯一Hollywood Music in Media Awards 2010にノミネートされ大きな注目を集めた。2017年9月、バンダイナムコスタジオ退社後、現在フリーで活動のジャンルを拡大し続けている。

【主な代表作】
ゲーム作品としては、「エースコンバット3 エレクトロスフィア」「ミスタードリラー」「風のクロノア2 ~世界が望んだ忘れもの~」「太鼓の達人」「鉄拳6」「アイドルマスター」「テイルズ オブ シリーズ」「ゴッドイーター」「CODE VEIN」等。アニメーション作品は「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」「ゴッドイーター」「レイヤードストーリーズ ゼロ」「衛宮さんちの今日のごはん」「十二大戦」「京騒戯画」「桜の温度」「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」「Dimension W」などの劇伴も担当。
また、2018年には舞台「十二大戦」の音楽も手掛ける。

ホームページ:http://shiinago.jp/
《臥待 弦》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら