海外ソニーがPS Vita向けパッケージ版ソフトの生産を2018年度で終了ー海外メディアが確認 | GameBusiness.jp

海外ソニーがPS Vita向けパッケージ版ソフトの生産を2018年度で終了ー海外メディアが確認

SIEA(ソニー・インタラクティブ・エンターテイメント・アメリカ)及びSIEE(ソニー・インタラクティブ・エンターテイメント・ヨーロッパ)は、PS Vitaのパッケージ版ソフトの生産を2018年度で終了する予定であることが海外メディアより報道されています。

企業動向 発表
SIEA(ソニー・インタラクティブ・エンターテイメント・アメリカ)及びSIEE(ソニー・インタラクティブ・エンターテイメント・ヨーロッパ)が、PS Vitaのパッケージ版ソフトの生産を2018年度で終了する予定であると海外メディアより報道されています。

Kotakuによると、今後は2018年6月28日までプロダクトコードの提出が、2019年2月15日まで最終の購入注文が受け付けられ、2019年3月31日に全ての生産が終了される予定。ただし、DL版などのデジタル配信については当面継続することが明かされています。

また、今回の件について、記事執筆現在両社は正式な発表を行っていないものの、同メディアはソニーの広報担当者から確認を取っており、メールでPS Vita向け物理ソフトが生産終了することを伝えられているとのこと。

なお、日本国内におけるVita向けパッケージ版の生産がどうなるかは不明。今回の生産終了が国内向けパッケージ版における流通や販売に与える影響もまだ明らかになっておらず、今後の続報が待たれます。
《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら