「ダンジョンズ&ドラゴンズ」ゲイリー・ガイギャックス未発表作品のビデオゲーム化計画が進行中 | GameBusiness.jp

「ダンジョンズ&ドラゴンズ」ゲイリー・ガイギャックス未発表作品のビデオゲーム化計画が進行中

「ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)」クリエイター ゲイリー・ガイギャックス氏の子息であるアレックス・ガイギャックス氏は、「D&D」のビデオゲーム化を目指したクラウドファンディングキャンペーンを実施予定であると明かしました。

ゲーム開発 その他
世界初のRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)」クリエイター ゲイリー・ガイギャックス氏の子息であるアレックス・ガイギャックス氏は、「D&D」のビデオゲーム化を目指したクラウドファンディングキャンペーンを実施予定であると明かしました。

海外メディアのインタビューに応じたアレックス氏は、Gygax Memorial Fundの支援の下に未発表の「D&D」作品をゲーム化するべく「Fig」での資金調達を行う方針。4~5歳のころには父と「D&D」をプレイしていたアレックス氏は、父の作品はすべてデジタル資産になると見越しており、「ペンと紙」の次世代のゲーム媒体である「コンピュータゲームとビデオゲーム」で「D&D」を実現したかったと話しています。

アレックス氏が代表を務めるGygax Gamesはスタッフを積極的に募集中であり、今後は公式サイト(準備中)でも募っていく予定です。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら