チャットツール「Discord」e-Sports関連組織にも“認証済みサーバー"を適用へ | GameBusiness.jp

チャットツール「Discord」e-Sports関連組織にも“認証済みサーバー"を適用へ

ゲーマー御用達ボイスチャット・グループチャットツール「Discord」。同ツールにおいて既に実装されている「認証済みサーバー」プログラムが、e-Sportsチームや関連組織に対しても適用されるよう拡張されたことが発表されました。

ゲーム開発 その他

ゲーマー御用達ボイスチャット・グループチャットツール「Discord」。同ツールにおいて既に実装されている「認証済みサーバー」プログラムが、e-Sportsチームや関連組織に対しても適用されるよう拡張されたことが発表されました。

「認証済みサーバー」プログラムは、ゲームの開発元やパブリッシャーが運営するDiscordに「認証済み」のステータスを与え、VIP仕様の音声サーバーや専用の招待リンクなどを使用可能にするもの。既にや『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』や『マインクラフト』どの人気ゲームが認証済みサーバーを所有しており、公式サーバーとして機能しています。また、海外メディアのGamasutraは、既に「オーバーウォッチリーグ」に出場している多数のチームを含んだ20以上のe-Sportsチームや関連組織が認証済みサーバーとして追加されていると報じています。

認証済みサーバーの申請方法などは公式サイトからご確認ください。また、Game*Sparkでは、「Discord」についての特集を掲載中です。基本編応用編に分かれており、今回の発表を機に「Discord」を使ってみようと考えている方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら