『カウンターストライク』共同開発者逮捕は児童買春のため―海外報道 | GameBusiness.jp

『カウンターストライク』共同開発者逮捕は児童買春のため―海外報道

その他 事件

『カウンターストライク』共同開発者逮捕は児童買春のため―海外報道
  • 『カウンターストライク』共同開発者逮捕は児童買春のため―海外報道
  • 『カウンターストライク』共同開発者逮捕は児童買春のため―海外報道
先日、児童への性的搾取の疑いで逮捕された、人気FPS『Counter-Strike(カウンターストライク)』共同開発者にして、ValveのゲームデザイナーでもあるJess Cliffe容疑者。同容疑者の犯行内容が明らかになりました。

海外メディアArs TechnicaPolygonが報ずる所によれば、この逮捕は、Cliffe容疑者が出会い系サイトにて知り合った16歳の少女に対し3度に渡り金銭の授与を伴う性的接触を持ったこと、そして非同意での性的接触中の映像撮影を行ったことによるものとのこと。

Cliffe容疑者は警察の調べに対し、自身が出会い系サイトの利用を行っていたこと及び、被害者の少女と金銭の授与を伴う性的接触をもったことについては認めているものの、少女が未成年であることは知らなかったと供述。また、未成年の少女を出会い系サイトで探していたことについても否定しています。

なお、被害者の少女は、Cliffe容疑者から暴力や強盗行為を示唆する発言を受けたとしています。映像撮影については「(Cliffe容疑者が撮影した)児童ポルノを所有することは違法だと指摘したかったが、Cliffe容疑者が自身が16歳であることを知っているのか確かではなかったことと、彼を怒らせるのを避けるため言及を控えた」と話しているとのことです。

Valveは、Cliffe容疑者の雇用を一時的に停止していると海外メディアに発表しています。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら