CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開! | GameBusiness.jp

CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

サイバーコネクトツーは、次の10年に向けた新戦略「NEXT PLAN」を発表しました。併せて、サイバーコネクトツー代表 松山洋氏による動画が公開されています。

企業動向 発表


サイバーコネクトツーは、次の10年に向けた新戦略「NEXT PLAN」を発表しました。併せて、サイバーコネクトツー代表 松山洋氏によるメッセージ動画が公開されています。

YouTube:https://youtu.be/CkudEl57Yi8

さらに今回の発表では、復讐をテーマにした新プロジェクト「復讐三部作」の情報も公開。今までの大規模長期間開発ではなく、「小規模短期間開発」「短時間クリア」「低価格販売」をキーワードにした、完全オリジナルタイトル3部作が発表されています。

◆戦場のフーガ



戦争×復讐×ケモノがテーマ。戦車を使った11人の子ども達が登場するシミュレーションRPGを予定しており、世界観も「戦争を描く子ども達のドラマ」という結構ハードな世界観になるとのこと。『テイルコンチェルト』『ソラトロボ』といった「リトルテイルブロンクス」シリーズの最新作。

◆刀凶百鬼門(とうきょうひゃっきもん)



女学生×復讐×スチームパンクがテーマ。ファンタジー世界と架空の日本の歴史を併せ持ったような企画で、所謂「一刀両断」という剣戟アクションと高速パルクールアクションという、アクションシューティングの様な形の厨二設定になっているとのこと。

◆CECILE-セシル-



ゴスロリ×復讐×魔女がテーマ。4姉妹の魔女がおり、その四女セシルが主人公。この4姉妹が殺し合いをする、血みどろの殺戮アクションになる予定とのこと。なお、姉妹の関係性は「クソ」らしい。

現段階でのプラットフォームは、PS4、Xbox One ニンテンドースイッチ、Steamを予定。現在この3タイトルは、企画と仕様を作っている段階らしく、それに伴い開発のスタートアップメンバーも募集中です。

また、サイバーコネクトツーが制作に全面協力しているアニメーション作品『メカウデ』に関する情報も動画内で詳しく紹介されているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

(C)CyberConnect2 Co., Ltd.
《茶っプリン@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら