Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始 | GameBusiness.jp

Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

ゲーム開発 その他

BlueStack Systemsは、世界初となるAndroid 7 Nougat(以下、Android N)がPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」のオープンベータテストを開始することを発表しました。

「BlueStacks +N」ベータ版の提供は、BlueStacks公式サイトにて1月19日18時からの開始を予定しているとのこと。正式版のリリースは、ベータ版のパフォーマンス結果を分析後、AMDとIntelのプロセッサを搭載するすべてのPCを対象に行われる予定です。


今回のアップグレードにより、Android 5 Lollipop以上を必要とする高性能ゲームへの互換性が向上し、PCの大画面でより多くのモバイルゲームをプレイできるようになるとのこと。

また、「BlueStacks 3」で初めて搭載されたHyperGグラフィックシステムも大幅に改善。Android Nのグラフィックライブラリーを最大限に有効活用することで高いフレームレートを実現し、パフォーマンスを損なうことなくより精細で美しい画質を再現しています。


「BlueStacks +N」ベータ版と改善されたHyperGの相乗効果により、高性能を必要とするゲームのCPU使用率で15~20%、速度で25~30%の改善が見られるとのことです。
《さかまきうさろーる》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら