『Dota 2』世界大会を制したのはオランダの「Team Liquid」―賞金額11億円超 | GameBusiness.jp

『Dota 2』世界大会を制したのはオランダの「Team Liquid」―賞金額11億円超

その他 イベント

『Dota 2』世界大会を制したのはオランダの「Team Liquid」―賞金額11億円超
  • 『Dota 2』世界大会を制したのはオランダの「Team Liquid」―賞金額11億円超
  • 『Dota 2』世界大会を制したのはオランダの「Team Liquid」―賞金額11億円超

先日行われた『Dota 2』公式世界大会“The International 2017”のメインイベントですが、熾烈な戦いを制し栄光の座を掴んだのはオランダのプロゲームチーム「Team Liquid」でした。


「Team Liquid」決勝戦までの道のりと決勝戦の映像


本大会の賞金はバトルパス(クエストや実績、報酬などが利用できるイベントアイテム)の売上から25%プールされた総額27億円以上。今回優勝したTeam Liquidには10,859,751ドル、日本円で11億円超の賞金が授与されます。なお、各順位の賞金額は以下の通りです。

 優勝: 10,859,751ドル
準優勝: 3,949,000ドル
 3位:2,591,532ドル
 4位:1,727,688ドル
 5位:1,110,656ドル
 6位:1,110,656ドル
 7位:617,031ドル
 8位:617,031ドル
 9位:370,219ドル
10位:370,219ドル
11位:370,219ドル
12位:370,219ドル
13位:123,406ドル
14位:123,406ドル
15位:123,406ドル
16位:123,406ドル
17位:61,703ドル
18位:61,703ドル
All-Star Game:100,000ドル


決勝戦ではストリーミングプラットフォームおよび『Dota 2』クライアントから470万人が視聴したという“The International 2017”。その他、本大会ではオンラインカードゲーム『Artifact』の発表やAI対プロプレイヤーのエキシビションマッチ、2人の新ヒーロー登場予告などが行われました。
《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら