【GTMF 2017】モノビット、VRボイチャアセット「VR Voice Chat」をブース出展 | GameBusiness.jp

【GTMF 2017】モノビット、VRボイチャアセット「VR Voice Chat」をブース出展

ゲーム開発 ゲームエンジン

【GTMF 2017】モノビット、VRボイチャアセット「VR Voice Chat」をブース出展
  • 【GTMF 2017】モノビット、VRボイチャアセット「VR Voice Chat」をブース出展
  • 【GTMF 2017】モノビット、VRボイチャアセット「VR Voice Chat」をブース出展
7月14日に都内の秋葉原にて開催されたGTMF 2017でモノビットは、VRコンテンツにボイスチャット機能を追加できるUInity専用アセット「VR Voice Chat」を出展しました。

このアセットはUnityエンジンに完全特化したもので、HTC ViveなどのVRデバイスに対応し、クライアントプログラムのみで簡単に実装出来ます。サーバーOSはLinuxで、iOS/Android/Windows/Macの4プラットフォームに対応。「VR Voice Chat」はゲーム分野だけでなく、建築や医療、製造などに応用が可能です。


筆者が「VR Voice Chat」を体験してみたところ、VR空間上でヘッドセットを用いた声のコミュニケーションだけでなく、ペンを用いて空間に線を引けることから意思疎通の幅を広くし、状況を説明するには最適なのかもしれません。また広く普及しているUnityエンジンにしていることを考えると、導入ハードルは低いのではないでしょうか。

またブースの担当者に話を聞いたところ「様々な産業においてVRとボイスチャットが注目されていますが、我々としてはR/Dではなく製品としてお届けする」とコメントしました。
《G.Suzuki》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら