DeToNatorがLibalentと契約―e-Sports特化のエージェンシー企業 | GameBusiness.jp

DeToNatorがLibalentと契約―e-Sports特化のエージェンシー企業

企業動向 発表

DeToNatorがLibalentと契約―e-Sports特化のエージェンシー企業
  • DeToNatorがLibalentと契約―e-Sports特化のエージェンシー企業

国内のプロゲーミングチーム DeToNatorが、Libalentとエージェンシーパートナー契約を締結したと発表しました。

Libalentはe-Sportsに特化した、国内初のe-Sportsエージェンシー事業を行う企業。企業からの広告相談やプランニング、営業業務、さらには大会等の制作相談やキャスティングまで幅広く取り扱っており、e-Sportsチームと選手のマネジメント業務全般を提供しています。

DeToNator代表の江尻 勝氏からは以下のメッセージが発表されています。

この度のLibalent様との契約は、DeToNatorのesportsへの新たなチャレンジとして大きな意味を持つと思います。期待と共に大きな責任も感じつつ、初心を忘れずに1つ1つ積み重ねていきたいと思います。今までの培った経験を最大限に活かしLibalent様との協業を成功させるため更なる精進をします。世界で戦えるチームへの道は簡単ではありませんが多くのパートナー様に支えていただきながらなんとしても実現させたいと思ってます。
《kuma》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら