「Kickstarter」日本向けサービス開始が告知―日本からプロジェクトの登録が可能に | GameBusiness.jp

「Kickstarter」日本向けサービス開始が告知―日本からプロジェクトの登録が可能に

マネタイズ クラウドファンディング

「Kickstarter」日本向けサービス開始が告知―日本からプロジェクトの登録が可能に
  • 「Kickstarter」日本向けサービス開始が告知―日本からプロジェクトの登録が可能に
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」は、日本向けのサービスを2017年内に開始すると発表しました。

Kickstarterは、世界的に広く使われているクラウドファンディングサイトでしたが、プロジェクトの登録には米国法人の協力が必要となっており、日本からの参加は敷居が高いものとなってしまっていました。


今回の告知では、「今年、日本のクリエーターたちがKickstarterでプロジェクトを立ち上げることが可能となります」とされており、プロジェクト登録の大幅な敷居の低下を期待することが出来るのではないでしょうか。Kickstarterは、コンピュータゲームやボードゲームなどゲーム関連でも広く使われているクラウドファンディングサイトであるだけに、国内インディーゲームの活性化にも期待が持たれるところです。

なお、このサービスの開始に伴うサイトの日本語対応については本記事執筆時点では告知されていません。
《Arkblade》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら