TOKYO SANDBOX 2017に『クロッシーロード』『Job Simulator』『キャンディークラッシュ』開発者ら登壇 | GameBusiness.jp

TOKYO SANDBOX 2017に『クロッシーロード』『Job Simulator』『キャンディークラッシュ』開発者ら登壇

その他 イベント

TOKYO SANDBOX 2017に『クロッシーロード』『Job Simulator』『キャンディークラッシュ』開発者ら登壇
  • TOKYO SANDBOX 2017に『クロッシーロード』『Job Simulator』『キャンディークラッシュ』開発者ら登壇
  • TOKYO SANDBOX 2017に『クロッシーロード』『Job Simulator』『キャンディークラッシュ』開発者ら登壇
  • TOKYO SANDBOX 2017に『クロッシーロード』『Job Simulator』『キャンディークラッシュ』開発者ら登壇
TOKYO SANDBOX 2017は、マット・ホール氏、アレックス・シュワルツ氏、トミー・パーム氏の登壇を追加したと発表しました。

マット・ホール氏は『クロッシーロード』、アレックス・シュワルツ氏は『Job Simulator』の開発者として知られており、トミー・パーム氏は『キャンディークラッシュ』の生みの親であり、現在はResolution Gamesの代表を務めています。

マット・ホール氏は「アイデアを形に:発案から商品化への過程」をテーマに、5月12日のPUSHに登壇を予定。アレックス・シュワルツ氏は5月11日のPUSHにて、自身の会社を立ち上げるまでの内容に触れる予定です。トミー・パーム氏も5月11日のPUSHに登壇予定で、「VR普及への道がモバイルとは異なる理由」というモバイルでの大ヒットを経験とVRタイトルの違いがテーマとのこと。

TOKYO SAND BOX 2017は、都内各地で5月10日~5月14日の期間で開催されます。
《kuma》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら