SMART GAMEとGame Walletが業務提携、「ゲーム課金特化型 事前予約ネットワーク」を立ち上げ | GameBusiness.jp

SMART GAMEとGame Walletが業務提携、「ゲーム課金特化型 事前予約ネットワーク」を立ち上げ

市場 マーケティング

SMART GAMEとGame Walletが業務提携、「ゲーム課金特化型 事前予約ネットワーク」を立ち上げ
  • SMART GAMEとGame Walletが業務提携、「ゲーム課金特化型 事前予約ネットワーク」を立ち上げ
  • SMART GAMEとGame Walletが業務提携、「ゲーム課金特化型 事前予約ネットワーク」を立ち上げ
Smarpriseは、シーエー・モバイルと業務提携を結び、SMART GAMEに掲載されている事前登録タイトルをGame Walletにも掲載可能なネットワークサービスを開始したと発表しました。

現在、ゲームデベロッパーが課金ユーザーに対して事前予約に注力している現状を受け、シーエー・モバイルと業務提携をすることにより、「ゲーム課金特化型 事前予約ネットワーク」を確立。

ゲームの事前予約情報を発信したいゲームデベロッパーや広告代理店は、このネットワークを利用して、Smarpriseが運営するSMART GAMEの16万ユーザーと、シーエー・モバイルが運営するGame Walletの10万ユーザー、合計26万ユーザーへの認知が期待できるということです。

《kuma》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら