教育機関向け『マインクラフト』早期導入版の無償提供開始、日本の中学校で実証授業済 | GameBusiness.jp

教育機関向け『マインクラフト』早期導入版の無償提供開始、日本の中学校で実証授業済

人材育成 学校

『Minecraft』
  • 『Minecraft』
マイクロソフトは、『Minecraft: Education Edition アーリーアクセス』を全世界で提供しています。また、あわせて製品版を2016年9月に発売すると発表しています。

『Minecraft: Education Edition』は、サンドボックスゲーム『マインクラフト(Minecraft)』を活用した学習用プログラムです。NPCや黒板を設置して生徒にさまざまな情報を提供できるほか、カメラ・ポートフォリオシステムや協同学習機能など学習向けのシステムが追加されています。

2016年5月には国内の中学校でベータプログラムによる実証授業が行われていましたが、2016年6月10日より教育機関向けにアーリーアクセス(早期導入)版が無償で提供されています。

なお現在マイクロソフトでは、マイクロソフト認定のICT活用を推進する教員向け支援プログラム「Microsoft Innovative Expert Educator 2016」の応募受付を行っています。こちらでは『Minecraft Education Edition』の講座も予定されているとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『Minecraft: Education Edition』は2016年9月発売予定です。
《すしし》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら