JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4) | GameBusiness.jp

JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)

市場 その他

JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)
  • JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)
  • JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)
  • JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)
  • JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)
  • JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)
  • JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)
  • JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)
  • JCBと提携し、国内外3000万店で使えるおさいふカード「LINE Pay カード」の発行が開始!―LINE CONFERENCE TOKYO 2016(4)
2016年3月24日、LINKEの事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」が舞浜アンフィシアターにて行われました。LINEは、キャッシュレス・ウォレットレス社会の実現を目指しており、LINE取締役CSMO舛田淳氏のプレゼンテーションにて発表された、おさいふカード「LINE Pay カード」とポイントサービス「LINE ポイント」についてお伝えします。





まずは、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」のチャージと提携先の拡大について。現在連携済みのみずほ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行に加え、横浜銀行や滋賀銀行などの地方銀行が新たに連携先となります。2016年3月24日からは、銀行口座を連携させているユーザー限定でオートチャージ機能が追加されました。また、ジャパンネット銀行と連携により、同日からチャージ専用口座として「ラインブラウン支店」、「ラインコニー支店」が開設可能となり、この銀行口座に振り込みを行うことでLINE Pay残高にチャージすることができます。





決済については、新しくAmeba、niconico、ハンゲーム、Joshinネットショッピングなど13社が対応。ECサイトでのインターネット決済については、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社とSMBC GMO PAYMENT株式会社との提携について合意しており、これによってECサイトの3分の1をカバーできるとのことです。オフラインでは「AirREGI」が導入されていればLINE Payによるバーコード決済によるも可能です。





そして、2016年3月24日より発行がスタートしたのが「LINE Pay カード」です。これはクレジットカードとは異なり、申込時の審査や年齢制限がなく、入会費・年会費無料にて発行が可能。JCBとの協業により国内外3000万店のJCB加盟店で利用することができます。また、利用特典として2%分の「LINE ポイント」が貯まります。コンビニエンスストアのローソン店頭では、2016年6月を目処にチャージができるようになるとのことです。





最後に、「LINE ポイント」はLINE Pay カードを介した買い物やインターネットの各種サービスの支払いなどで貯まり、2016年4月25日からは「LINE フリーコイン」がLINEポイントに統合され、LINEアプリ内のサービスでもLINE ポイントを貯めることができるようになります。貯まったポイントは1ポイント=1円としてLINE STOREやLINE FRIENDS 公式オンラインショップにて買い物代金として利用できるほか、1000ポイント以上で自身のLINE Pay口座に電子マネーとして交換も可能です。これにより、LINE Pay加盟店でのショッピング利用やユーザー間の送金、指定銀行口座への出勤もできるとのこと。また、2016年夏を目処に、外部企業のポイントプログラムや特典への交換開始も予定されています。
《まいたこ》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら