ヴィヴェンディ、保有するアクティビジョン・ブリザード株式を全て売却 | GameBusiness.jp

ヴィヴェンディ、保有するアクティビジョン・ブリザード株式を全て売却

企業動向 発表

ヴィヴェンディ、保有するアクティビジョン・ブリザード株式を全て売却
  • ヴィヴェンディ、保有するアクティビジョン・ブリザード株式を全て売却
フランスの企業ヴィヴェンディ(Vivendi)は同社が保有するActivision Blizzardの全株式4150万株を11億ドルで売却したと発表しました。

ヴィヴェンディはかつてVivendi Gamesという名のゲームパブリッシャーを所有していた企業。Blizzard EntertainmentやSierra Entertainmentを傘下に収めており、2007年にActivisionと合併。その後はActivision Blizzardの親会社となっていました。

2013年にはActivision Blizzardが自社の4億2900万株を58億3000万ドルでヴィヴェンディより買い受け、独立。2014年には、更に4150万株が8億5000万ドルでActivision Blizzardに売却されていました。今回の売却により、ヴィヴェンディはActivision Blizzardへの影響力を失うことになります。

なお、ヴィヴェンディは2014年にUbisoftとGameloftの株式を購入しており、ゲーム業界への影響力は依然として保持しています。

かつての親会社Vivendi、保有するActivision Blizzard株式を全て売却

《水京》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら