Epic Games、『Infinity Blade』のUE4アセットを無料公開―300万ドル相当の7600個 | GameBusiness.jp

Epic Games、『Infinity Blade』のUE4アセットを無料公開―300万ドル相当の7600個

ゲーム開発 ゲームエンジン

Epic Games、『Infinity Blade』のUE4アセットを無料公開―300万ドル相当の7600個
  • Epic Games、『Infinity Blade』のUE4アセットを無料公開―300万ドル相当の7600個
今年3月のGame Developers Conference 2015で無料化が発表されたゲームエンジン「Unreal Engine 4」。Epic Gamesは、ChAIR Entertainmentが手がける『Infinity Blade』のアセットを無料公開しました。

無料公開されているのは、Epicによって制作されたものの、リリースされることの無かった『Infinity Blade: Dungeons』を中心としたアセット「Infinity Blade Collection」。300万ドルを投資して制作されたサウンドやアートを含む7600個のアセットが8種類のパッケージで公開されています。

各パッケージの特徴

Infinity Blade:Grass Lands - 石と美しいプロップで装飾された土の要塞です。
Infinity Blade:Ice Lands - 氷の飛び地にある冬の要塞です。
Infinity Blade:Fire Lands - 光輝く城で、許されていない道、印象的なプロップス、流れる溶岩が含まれています。
Infinity Blade:Warriors - 凶暴なヒーローに使えるアセットが盛りだくさんです。
Infinity Blade:Adversaries - ライバルの作成に役立つコンテンツがさらに多く含まれています。
Infinity Blade:Effects - 炎と煙から光とマジックの反応に至るまで、ビジュアル的なエフェクトが含まれています。
Infinity Blade:Sounds - ロー オーディオ ファイルとサウンド キューが数多く含まれています。
Infinity Blade:Weapons - 近接武器のラインナップが豊富です。見たこともないような剣や斧、さらには『Infinity Blade』ファンのお気に入りも少々含まれています。


アセットパッケージは、マーケットプレイスから無料でダウンロード可能。ゲーム開発に興味のある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《Game*Spark》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら