ブルレー、デスクトップ光造形3Dプリンタ「Form1+」を日本国内にて販売 | GameBusiness.jp

ブルレー、デスクトップ光造形3Dプリンタ「Form1+」を日本国内にて販売

その他 その他

BRULÉ, Inc.  が、3Dプリンタを開発する米  Formlabs  とパートナー契約を締結し、同社が開発・提供するデスクトップ光造形(SLA)3Dプリンタ「Form 1+」を日本にて販売すると発表した。
  • BRULÉ, Inc.  が、3Dプリンタを開発する米  Formlabs  とパートナー契約を締結し、同社が開発・提供するデスクトップ光造形(SLA)3Dプリンタ「Form 1+」を日本にて販売すると発表した。
BRULÉ, Inc.が、3Dプリンタを開発する米Formlabsとパートナー契約を締結し、同社が開発・提供するデスクトップ光造形(SLA)3Dプリンタ「Form 1+」を日本にて販売すると発表した。

「Form 1+」はクラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」より生まれた光造形(SLA)3Dプリンタで、最小25ミクロンの積層で3Dデータを出力でき、個人用のデスクトップ3Dプリンタでありながらプロレベルの品質の造形が行える。BRULÉでは6月29日より529,800円(税込)で販売を開始する予定で、本体パッケージにはフィニッシュキットとレジン一本、1年保証が付属する。なお、6月29日〜7月7日までのキャンペーン期間中に購入した人にはレジン一本(19,800円)がプレゼントされ、さらに購入者先着30名にはレジンタンクも一つ (9,380円)プレゼントされる。商品の詳細はこちら
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら