今年のE3の合計来場者数は5万2,000人!次回E3開催予定日も発表 | GameBusiness.jp

今年のE3の合計来場者数は5万2,000人!次回E3開催予定日も発表

その他 その他

The Entertainment Software Association(エンターテイメントソフトウェア協会)より、E3 2015の来場者数と来年度開催予定日が発表されました。
  • The Entertainment Software Association(エンターテイメントソフトウェア協会)より、E3 2015の来場者数と来年度開催予定日が発表されました。
  • The Entertainment Software Association(エンターテイメントソフトウェア協会)より、E3 2015の来場者数と来年度開催予定日が発表されました。
The Entertainment Software Association(エンターテイメントソフトウェア協会)より、E3 2015の来場者数と来年度開催予定日が発表されました。

ESAからの発表によれば、E3 2015における合計来場者数は5万2,000人を突破しているとのこと。展示された作品は1,600本以上、300を超える出展者が参加していたようです。また、イベント会場内では次回「E3 2016」が2016年6月14日から16日にかけて実施予定であることも告げられています。

ESA代表であるMichael D. Gallagher氏からは「E3は全てのプラットフォームと素晴らしいゲーム達に沸き起こった変革を証明しました」と、VR/AR機を始めとしたハードウェアと、ゲーム作品の進化を感じさせるコメントが寄せられています。なお、昨年度E3の合計来場者数は4万8,900人と伝えられていました。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら