『マインクラフト』がオペラの舞台美術に…芸術とゲームのコラボレーション | GameBusiness.jp

『マインクラフト』がオペラの舞台美術に…芸術とゲームのコラボレーション

その他 その他

実在の建造物やスウェーデンの国土など、様々な再現作品が存在する『 Minecraft 』。クリエイティブな本作を舞台美術に使用したオペラ公演がニューヨークにて行われました。
  • 実在の建造物やスウェーデンの国土など、様々な再現作品が存在する『 Minecraft 』。クリエイティブな本作を舞台美術に使用したオペラ公演がニューヨークにて行われました。
実在の建造物やスウェーデンの国土など、様々な再現作品が存在する『Minecraft』。クリエイティブな本作を舞台美術に使用したオペラ公演がニューヨークにて行われました。

このユニークなオペラ公演を行ったのはBare Opera楽団。公演された演目はモーリス・ラヴェルが作曲した幻想的なオペラ「子供と魔法」で、その幻想的な世界観を再現するために『Minecraft』が舞台美術として選ばれたとのこと。


制作は、アートディレクターのAlexandra Posen氏がコンセプトを担当し、海外で有名な『Minecraft』ビルドチームVoxelboxと、幻想的なビルダーとして知られるKupo氏によって行われました。

5月2日から4日にかけて公演されたオペラ「子供と魔法」のチケットは完売。『Minecraft』とオペラの融合は新しい芸術を生み、多くの観客に受け入れられたようです。


「OperaCraft」

こうした芸術と『Minecraft』の融合は今回が初めてではなく、これまでにもバージニア工科大によるゲーム内でのオペラ公演「OperaCraft」や、美術館を運営するTateが絵画をテーマにしたワールドを公開するといった試みが行われています。

「遊び」としてだけでなく「芸術」分野でも注目を集める『Minecraft』。正しく無限の可能性を秘めたゲームと言えそうです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら